自治体の入札資格に上記取得が義務付けされました!!

この度「ASP・SaaS安全・信頼性に係わる情報開示認定」の取得が、自治体(都道府県・市町村・特別区)や各種公共団体の入札資格に義務付けられました。今後のクラウド事業者選定の基準になります。
各種第三者認証も取得しております。
他社比較表

以下の各業務はどちらにご依頼されておりますか?
他社比較表
A社:レンタルサーバ企業
B社:専用サーバ企業
C社:インターネット接続企業
D社:Web制作およびシステム開発企業
E社:ネット系コンサルティング企業
F社:ASPおよびSaaS提供企業

http://itecjapan.ne.jp/vpsl/

各社に分散してご依頼されておりませんでしょうか?
ご依頼された業者様の先にも孫受けひ孫受けの業者様がおりませんか?
御社の情報を各社に分散してしまって大丈夫ですか?
ご依頼されている各社の連携はスムーズですか?
ご依頼先の個人情報対応や厳重なセキュリティ対策は万全ですか?
障害時の責任の所在は、ご依頼先にもはっきりと分担されておりますか?
結果として実体の見えない業務項目や中間管理費用が上乗せされ高価な請求になっていませんか?
そして、煩雑極まるそれらの仲介業務は御社内のどなたがご担当されていらっしゃいますか?

アイテックジャパン(itecjapan+smartbtrain)は、自社内で各種の業務を完結させることが出来る国内ではあまり類を見ないインターネット技術プロ集団です。
SaaS開発を支えるバックヤードのファシリティ群も弊社で管理しているため、SaaSの安定稼動はもとより、ご要望機能のカスタマイズからセキュリティ対策後(OSの自動アップデートも含む)のアプリとの整合性の保持、また、1秒を争う万が一の障害発生時および突然のアクセス集中時の対応など、アプリ開発とファシリティ・セキュリティ管理を全て理解している強みが大きく発揮されます。
御社では、アプリ開発とファシリティやセキュリティ管理の連携がうまく行かず、責任のたらいまわしで悩まれたことはないでしょうか。

これらを実証するものとして、アイテックジャパンの開発・管理の実績があげられます。
・世界規模のビッグプロジェクトや公式イベント
・通信キャリア ・有名大企業 ・大手ベンダー
・省庁自治体 ・最先端プロジェクト他(敬称略)
と群を抜いており、弊社特許技術を活かした高レベルの管理およびシステムを提供いたしております。

また、アイテックジャパンでは、365日24時間無休の各システムの迅速な障害サポート対応を基本に、サーバOS、ファシリティ、アプリケーションセキュリティなどの日々の地道な管理業務およびSAB(会社概要参照)による独自の開発手法保持に最大のリソースを費やしております。弊社では英国にオフィスを持ちながらも、横文字を並べたあいまいなイメージ戦略でお茶を濁しません。その理由は、セキュアで安定したネットシステムを提供することにより次々に問題解決を立証し、365日24時間お客様のリソースを徹底的にお守りしてゆくことのみがアイテックジャパンの存在価値だと考えているからです。
53,809